住宅ローン



三井住友銀行住宅ローンの紹介

住宅ローンを組む際の諸条件というものは、新規に住宅を購入する場合や、立て替え、資金の借り換えの場合で変わって来ます。
ですので、自分にあった住宅ローンのコースのシミュレーション行いましょう。
これが大切です。

三井住友銀行の住宅ローンには、インターネット専用の住宅ローンがあるそうです。
三井住友銀行の住宅ローン「ネット de ホーム」です。

これはインターネットでの申し込だけの取り扱いです。

「ネット de ホーム」に申し込み際には、流れとして初めに「かんたん審査」があります。

この「かんたん審査」は、インターネットで行えます。
ですから24時間いつでも無料で審査を受けられます。

この「かんたん審査」は文字通り簡易審査なものです。
ですので、本審査の事前審査(仮審査)と考えておていください。

「かんたん審査」の申し込みはインターネット経由で三井住友銀行のオフィシャルホームページから申し込みが可能です。
また、三井住友銀行の住宅ローン商品は、他の銀行系住宅ローンと比較してみても、商品のラインナップではひけをとりません。

特に、三井住友銀行の「三大疾病保障付住宅ローン」は、一般的に話題になりましたよね。
この「三大疾病保障付住宅ローン」の三大疾病とは何かわかりますか?
これは何かと言うと、ガン・急性心筋梗塞・脳卒中が対象のようです。

通常、どの銀行でも住宅ローンを組む際には、借りた方が死亡した場合や高度障害になった場合に、住宅ローンの残額を保障する団体信用生命保険に加入します。
これが一般的です。

この団体信用生命保険の扱いを三井住友銀行が行う形になっています。
ですので、このような商品が発売されたのですね。
posted by 住宅ローン at 08:25 | 住宅ローン4

りそな銀行住宅 ローンの紹介

りそな銀行の住宅ローン「りそな住宅ローン」のポイントは、変動金利・固定金利の2つの金利方式が選べます。
そして切り替えもできる点も特徴の一つです。

最高1億円までの融資、返済は最長35年だそうです。

りそな銀行の住宅ローンの変動金利型は5年間は、毎月同じ返済額です。
また最長20年間一定にする「ご返済安定プラン」もあります。

固定金利選択型は2年、3年、5年、7年、10年、15年または20年間が、固定金利選択型期間となります。
ですから、この間の返済金額は一定です。

税込年収に占める年間元利金返済額の割合が、35%以内(年間返済額には他の借入れの返済分も含まれます。)です。
所定の保証会社が算出する担保価値の範囲内であれば、最高1億円まで融資がてきるようです。

指定の団体信用生命保険に、保険料はりそな銀行が負担します。
ですので自己負担なく加入ができるのです。

りそな銀行住宅ローンを利用できる年齢条件名は、借入時の年齢が満20歳以上満70歳未満だそうです。
そして、最終返済時の年齢が満80歳未満、方前年の税込年収が100万円以上、給与所得者の場合は、勤続年数1年以上、給与所得者以外の場合は、勤続または営業年数が3年以上などの条件があります。

りそな銀行の住宅ローン「りそな住宅ローン」による資金の使途は、本人が所有します。
そして、本人または家族が住まいになる住宅の新築・購入資金・マンションの購入資金・住宅の増改築・修繕資金・中古住宅(マンションを含む)の購入資金・住宅用土地の購入資金のいずれかとなるようです。

保証人については所定の保証会社が適用されます。
ですので、原則として保証人は不要です。

保証会社を利用するにあたっては、事務取扱手数料と保証料を保証会社に支払はなければいけません。
posted by 住宅ローン at 22:39 | 住宅ローン4

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。